コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箸蔵県立自然公園 はしくらけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

箸蔵県立自然公園
はしくらけんりつしぜんこうえん

徳島県北西部,三好市の北部箸蔵寺を中心にした自然公園。面積 11.83km2。 1967年指定。箸蔵寺は真言宗の寺で,香川県にある金刀比羅宮奥の院といわれ,紅葉とサクラの名所。西部の雲辺寺山の山頂には四国八十八ヵ所の第 66番札所雲辺寺がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

箸蔵県立自然公園の関連キーワード東みよし町真言宗池田

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android