コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篠原鳳作 しのはら ほうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

篠原鳳作 しのはら-ほうさく

1906-1936 昭和時代前期の俳人。
明治39年1月7日生まれ。沖縄の宮古中学,鹿児島第二中学で教師をつとめる。「ホトトギス」に投句。昭和8年「天の川」同人となるとともに「傘火(かさび)」を創刊して新興俳句運動にくわわり,無季俳句をおおく発表した。昭和11年9月17日死去。31歳。鹿児島県出身。東京帝大卒。本名は国堅(くにかた)。別号に未踏,雲彦。
【格言など】しんしんと肺碧きまで海のたび(薩摩半島,長崎鼻の句碑)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

篠原鳳作の関連キーワード篠原 鳳作1月7日新興俳句鳳作忌

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android