コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟田氏 あわたうじ

1件 の用語解説(粟田氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あわたうじ【粟田氏】

古代の豪族。和珥(わに)氏の同族。《古事記》の氏族系譜では孝昭天皇の皇子天押帯日子(あめのおしたらしひこ)命を始祖とする。天武朝の八色の姓(やくさのかばね)の制定により臣(おみ)から朝臣(あそん)となる。和珥氏同族の集住する大和の添上郡(奈良市東部)や,山城の愛宕郡粟田郷(京都市東山区)を中心に居住し,近江の滋賀郡小野神社は平安初期に氏神であった。入唐学問僧として知られる孝徳朝の道観や天智朝の智蔵,文武朝に大宝律令の撰定や遣唐使として活躍した粟田真人を出し,また粟田諸姉は夫藤原真従(仲麻呂の長男)の死後大炊王(淳仁天皇)の妻となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

粟田氏の関連キーワード豪族天足彦国押人命糠君娘石坂比売命狭井佐夜彦坐王宮主宅媛和珥武振熊和珥糠君娘和珥部大石

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone