コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟田純司 あわた じゅんじ

1件 の用語解説(粟田純司の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟田純司 あわた-じゅんじ

1940- 昭和後期-平成時代の石積み技術者。
昭和15年8月16日生まれ。昭和38年粟田建設に入社し,父・粟田万喜三に野面積みの技法である「穴太衆(あのうしゅう)積み」を学ぶ。安土城跡,篠山城跡の石垣などを修理。昭和47年粟田建設社長。平成12年現代の名工に選ばれる。18年粟田建設会長。「打ち込みはぎ」「切り込みはぎ」など文化財石垣の保存技術も体得しており,20年文化財石垣保存技術協議会会長。25年文化財の保存・修復にあたる個人や団体を顕彰する読売あをによし賞本賞を受賞。滋賀県出身。近大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

粟田純司の関連キーワードあだて切り石積み・切石積み切石積み粟田万喜三池田浩士河井貞明北村幸彦清水昶須田一政賽の河原の石積み

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粟田純司の関連情報