コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟田万喜三 あわた まきぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟田万喜三 あわた-まきぞう

1911-1989 昭和時代の石積み技術者。
明治44年2月1日生まれ。父弥吉から自然石をつみあげて石垣をきずく穴太衆(あのうしゅう)積みの技術をまなぶ。延暦寺書院をはじめ,安土城,彦根城,和歌山城,園城寺など数多くの石垣修復をおこなった。昭和58年吉川英治文化賞。平成元年9月11日死去。78歳。滋賀県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

粟田万喜三の関連キーワード昭和時代粟田純司

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android