コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精紡 セイボウ

デジタル大辞泉の解説

せい‐ぼう〔‐バウ〕【精紡】

紡績の最後の工程で、粗紡した糸を一定の長さに伸ばしながらよりをかけ、必要な太さ・強さ・弾力をもった糸にすること。→粗紡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいぼう【精紡】

紡績で、粗糸を伸ばして細くし、よりをかけて単糸を作る工程。 「 -機」 → 粗紡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精紡の関連キーワードボードマー(Johann Georg Bodmer、機械技術者)オープンエンド紡績セルフツイスト紡績フライヤー精紡機ミュール精紡機倉敷紡績[株]繊維機械工業三重紡績争議アークライトポット精紡機リング精紡機スピンドル油ワイアットフライヤーボールトンスピンドル空気精紡機宍道[町]梳毛紡績大和紡績

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android