コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精麦機 せいばくきbarley pearling machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

精麦機
せいばくき
barley pearling machine

大麦,裸麦などを精白する機械。大麦は米に比べて外皮が厚く,堅く,溝条も深いため搗精 (とうせい) は困難である。このため横型円筒摩擦式 (エンゲル型) 精麦機では,大麦は5~7%,裸麦は4%程度加水して外皮を柔らかくし,麦粒相互の摩擦で皮をむく。また縦型研削式 (グラインダ型) 精麦機では加水せずグラインダで粒の表面を削り取る仕組みになっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

精麦機
せいばくき

オオムギ(裸麦、皮麦)を精白する機械で、精米機がそのまま、または精白部の構造をすこし変えて用いられているが、もっとも多く利用されているのは研削式である。[入江道男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

精麦機の関連キーワード農業機械オオムギ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android