コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糞門 フンモン

デジタル大辞泉の解説

ふん‐もん【糞門】

Dung Gateパレスチナ地方の古都エルサレムの旧市街(東エルサレム)にある城門の一つ。南東側に位置する。16世紀半ばに建造。神殿の丘の南西側に面し、嘆きの壁に近い。名称はかつて屎尿(しにょう)やごみなどが運ばれていたことに由来する。アラビア語名バーブアルマガルベ(「マグレブ門」、モロッコ人居住地があったことから)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

糞門の関連キーワードハワイ型火山弾佐藤潤平リコンフィギュラブル・デバイス丸山周まめひもMAIMOI倉松くらら地獄門シュタインズ・ゲートゲート

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android