コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

系統選抜 けいとうせんばつline selection

世界大百科事典 第2版の解説

けいとうせんばつ【系統選抜 line selection】

動植物の品種改良(育種)の基本的な操作の一つ作物では1個体からたくさんの種子が採種できることが多い。そのため,1個体の子を次の世代にたくさん作ることができる。このように1個体の子を群としてまとめて育成することを系統育成という。1系統から数個体を選び,個体ごとに次の世代に系統育成をするが,この兄弟系統を一つの系統群として扱う。系統群間および系統間の選抜を広い意味で系統選抜といっている。個体選抜集団選抜と対応するものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

系統選抜の関連キーワード和歌山だいこん祝だいこん動植物いちご