コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

系統選抜 けいとうせんばつ line selection

1件 の用語解説(系統選抜の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けいとうせんばつ【系統選抜 line selection】

動植物の品種改良(育種)の基本的な操作の一つ。作物では1個体からたくさんの種子が採種できることが多い。そのため,1個体の子を次の世代にたくさん作ることができる。このように1個体の子を群としてまとめて育成することを系統育成という。1系統から数個体を選び,個体ごとに次の世代に系統育成をするが,この兄弟系統を一つの系統群として扱う。系統群間および系統間の選抜を広い意味で系統選抜といっている。個体選抜集団選抜と対応するものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

系統選抜の関連キーワード育種原種品種改良突然変異育種改良種人為淘汰水産動植物の種苗大野市治竹崎嘉徳松岡直右衛門

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

系統選抜の関連情報