コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

約翁徳倹 やくおう とっけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

約翁徳倹 やくおう-とっけん

1245-1320 鎌倉時代の僧。
寛元3年生まれ。臨済(りんざい)宗。鎌倉建長寺の蘭渓道隆(らんけい-どうりゅう)に師事し,奈良東大寺で受戒。宋(そう)(中国)にわたり8年後に帰国,永仁(えいにん)4年鎌倉長勝寺をひらく。のち京都建仁(けんにん)寺,南禅寺などの住持をつとめた。元応2年5月19日死去。76歳。諡号(しごう)は仏灯大光国師。著作に「仏灯国師語録」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

約翁徳倹の関連キーワード孤山至遠太平妙準太虚元寿鎌倉時代宝山浮玉徹翁義亨夢窓疎石寂室元光方涯元圭徳倹

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android