コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅山公園 こうざんこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

こうざんこうえん【紅山公園】

中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区のウルムチ烏魯木斉)市中心部にある、同市のシンボルである紅山(標高934m)を中心とした公園。◇「紅山」という名称は、その褐色の山肌に由来する。紅山の山頂には清の時代に建てられた9層の紅山宝塔があり、ウルムチの市街を一望の下に見下ろせるほか、遠く天山山脈の眺望を楽しむことができる。園内にはボート遊びのできる池もある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android