紅山公園(読み)こうざんこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

こうざんこうえん【紅山公園】

中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区のウルムチ烏魯木斉)市中心部にある、同市のシンボルである紅山(標高934m)を中心とした公園。◇「紅山」という名称は、その褐色の山肌に由来する。紅山の山頂には清の時代に建てられた9層の紅山宝塔があり、ウルムチの市街を一望の下に見下ろせるほか、遠く天山山脈の眺望を楽しむことができる。園内にはボート遊びのできる池もある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android