累卵(読み)ルイラン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 卵を積み重ねること。きわめて不安定で危険な状態のたとえ。
※本朝文粋(1060頃)四・為入道前内大臣辞関白表〈大江匡衡〉「譬猶崑崙而圧累卵。傾渤澥而注孤燈」 〔戦国策‐秦策・孝文王〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

累卵の関連情報