コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済開発区 けいざいかいはつくeconomic development zone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済開発区
けいざいかいはつく
economic development zone

中国の対外経済開放政策の一環として,経済特区に次いで 1984年に指定された 14の沿海開放都市のこと。外資導入の一定額内の決定権・認可権を有するなど対外経済自主権が与えられている。 14都市は,大連秦皇島,天津,煙台,青島,連雲港南通,上海,寧波温州福州広州湛江北海である。経済特区が国内に対して閉鎖されているのに対し,経済開発区は国内に対しても開放されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

けいざいかいはつく【経済開発区】

1984年中国で、経済特別区についで設立された対外経済開放区。大連・秦皇島・天津・煙台・青島・連雲港・南通・上海・寧波ニンポー・温州・福州・広州・湛江・北海など一四の沿岸都市と海南島が指定され、外資の国内への開放を認めている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

経済開発区の関連キーワード沿海地区経済発展戦略辺境経済合作区経済特別区海南島

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経済開発区の関連情報