コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湛江 たんこう

3件 の用語解説(湛江の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

湛江【たんこう】

中国,広東省雷州半島東岸,広州湾に臨む港湾都市。1899年以後,フランスの広州湾租借に伴い租借地となった。従来,後背地との交通が不便なため振るわなかったが,解放後広西チワン族自治区の黎塘へ鉄道が通じ,東南アジアに近いため華南有数の貿易港となった。
→関連項目中華人民共和国雷州半島

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たんこう【湛江 Zhàn jiāng】

中国,広東省南西部,雷州半島の東岸にあり,南海に臨む港湾都市。人口112万(1994)。3市2県を管轄する。もとは貧寒な漁村にすぎなかったが,1898年(光緒24)フランスが侵略,占拠して清仏条約により99年間租借した。フランスは広州湾と呼び自由貿易港として開港したが,予期した発展はみられなかった。1943年日本が占領したが,日中戦争の終結後中国に返還され,46年に湛江市が置かれた。湘桂鉄道(衡陽~友誼関)から分岐する黎湛鉄道が通じ,55年から建設された新港は万トン級の外航船の停泊可能な大型埠頭をもつ近代的港湾で,中国有数の対外貿易港である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湛江
たんこう / チャンチヤン

中国、広東(カントン)省南西部、雷州(らいしゅう)半島東岸の広州湾に臨む港湾都市。人口694万8902、市轄区人口139万9375(2000)。1898年フランスが占領、翌年に租借地とし、広州湾とよび開港場とした。1943年日本に占領されたが、日本の敗戦後回復され湛江市が置かれた。返還後、オイルシェール産地の茂名(もめい/マオミン)、広西(こうせい/カンシー)チワン族自治区の黎塘(れいとう/リータン)と黎湛鉄道で結ばれ、省西部最大の港湾都市となった。広州湾に面する港は湾口に南三(なんさん)島、東海島などの島々が天然の防波堤をなし、3万トン級の船舶が接岸できる。おもな輸出品には非鉄金属鉱、化学肥料、石油、雑貨がある。市内には製糖、機械、化学肥料などの工業が立地。郊外には、フランスが同地を占領した際、抗仏闘争の拠点となった上林寺、火口湖の湖光岩などの名勝・旧跡がある。1984年沿海対外開放14港湾都市の一つとなり、外資との合弁により経済技術開発区が設けられた。[青木千枝子・河野通博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の湛江の言及

【広州湾】より

…中国広東省西部,雷州半島の付け根の東海岸にある湾。現在湛江港と呼ばれる。1898年(光緒24)にフランスによって侵略,占拠され,翌年その租借地となった。…

※「湛江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

湛江の関連キーワード海南島河東亀田半島長崎半島松前半島真野雷州半島営口曲阜広州湾

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湛江の関連情報