結果説(読み)ケッカセツ

デジタル大辞泉の解説

けっか‐せつ〔ケツクワ‐〕【結果説】

倫理学で、行為動機にではなく、行為の結果に道徳的価値を認める立場。功利主義・快楽主義など。結果倫理。→動機説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けっかせつ【結果説】

〘倫〙 行為の内面的動機よりもその結果や他者に及ぼす影響を重視する説。結果倫理。 ⇔ 動機説

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けっか‐せつ ケックヮ‥【結果説】

〘名〙 行為の内面的動機にかかわりなく、行為の結果および他におよぼす影響を道徳的判断の対象とする倫理学説。快楽主義、功利主義などがその代表。⇔動機説。〔現代文化百科事典(1937)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android