コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絵羽模様 エバモヨウ

3件 の用語解説(絵羽模様の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

えば‐もよう〔ヱばモヤウ〕【絵羽模様】

和服で、背・脇(わき)・衽(おくみ)・襟などにも模様が続くように染めたもの。絵羽羽織絵羽絞りなどがある。えば。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

絵羽模様【えばもよう】

和服の模様のつけ方。白生地を着物や羽織の形に仮縫いし縫合せの部分も模様が続くように染めたもの。振袖(ふりそで),留袖,訪問着,絵羽羽織,絵羽御召などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

えばもよう【絵羽模様】

和服で、身頃みごろ・袖・衽おくみなどに模様が連続し、全体で一つの絵となる模様。振袖・羽織などに用いる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の絵羽模様の言及

【付下げ】より

…仕立て上がったとき,前後とも柄が上を向くように計算してつける。元来,長着の上前の衽(おくみ)付だけ柄が合う絵羽模様の簡略化されたものであったが,しだいに脇縫いや背縫いにまで柄が続くようになった。柄自体も格調が高められ,肩裾絵羽模様の訪問着と見分けがつかないものが多い。…

※「絵羽模様」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

絵羽模様の関連情報