絶対安定多数(読み)ゼッタイアンテイタスウ

デジタル大辞泉の解説

ぜったい‐あんていたすう【絶対安定多数】

与党が、安定した国会運営を行うために必要な議席数。特に、衆議院で、すべての常任委員会委員長を独占し、かつ、各委員会で委員の過半数を確保するのに必要な議席数。→安定多数
[補説]委員会で可否が同数となった場合は委員長が決裁する権限をもつが、過半数の委員を確保すれば、可否同数の可能性を低くすることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

絶対安定多数の関連情報