コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絹糸紡績 ケンシボウセキ

デジタル大辞泉の解説

けんし‐ぼうせき〔‐バウセキ〕【絹糸紡績】

くず繭・くず生糸などを原料として糸をつくること。絹紡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

絹糸紡績【けんしぼうせき】

屑繭(くずまゆ)や副蚕糸製糸屑)などを精練して作った絹綿を原料とする紡績。紡出された絹紡糸は服地,富士絹,銘仙あるいは交織に使用。また繊維長の短い下級原料や絹糸紡績の屑からは絹紡紬糸(ちゅうし)が作られ,これは紡績紬(つむぎ),家具などに使用。
→関連項目紡績紡績業

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

けんしぼうせき【絹糸紡績】

屑繭や製糸の際に出る絹糸屑などをほぐして糸にする紡績。絹紡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の絹糸紡績の言及

【紡績】より

…(1)繊維の長さによる分類 (a)短繊維紡績(繊維長約50mm以下),(b)長繊維紡績(繊維長約50mm以上)。(2)原料による分類 (a)綿糸紡績および落綿紡績,(b)毛糸紡績(梳毛(そもう)紡績,紡毛紡績),(c)絹糸紡績(長綿紡績,短綿紡績,紬糸(ちゆうし)紡績),(d)麻糸紡績(亜麻紡績,ラミー紡績ほか各種),(e)化学繊維の紡績(綿紡式,毛紡式,トウ紡績,直紡式)。 紡績法における短繊維,長繊維の区別は明確でなく,綿と同様な紡績法をとる場合は短繊維紡績,梳毛と同様な場合は長繊維紡績である。…

※「絹糸紡績」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

絹糸紡績の関連キーワード東洋紡績(株)横田 万寿之助日東紡績[株]近江絹糸争議小田 久太郎シナノケンシ新(旧町名)富士宮(市)夏川 嘉久次近江絹糸スト戸田 由美郡山(市)藤田 四郎フジャント谷川 達海稲垣 恒吉夏川嘉久次紬糸紡績稲垣恒吉紡績工業

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android