コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

維摩居士 ゆいまこじ

1件 の用語解説(維摩居士の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゆいまこじ【維摩居士】

大乗仏教の一経典《維摩詰所説経》(クマーラジーバ訳,略称《維摩経》)の中で中心となって活躍する居士の名。〈維摩〉は〈維摩詰〉の略名で,サンスクリットの原名はビマラキールティVimalakīrti。同経の別訳(玄奘訳)が〈無垢(むく)称〉と訳しているように〈無垢という評判をとった(人)〉という意で,〈浄名(じようみよう)〉とも訳される。この人物は,経典中では仏在世当時,リッチャビーLicchavī(離車)族の都市国家バイシャーリーVaiśālī(毘舎離。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の維摩居士の言及

【居士仏教】より

…この時代にいたると,居士仏教は在家仏教とほぼ同じ意とみなされるがそれでもやはり,居士は知識のある指導者的在家の意味あいが深い。大乗経典の中で居士として有名な人物は《維摩経》の主人公の維摩であり,釈尊の直弟子の著名な出家者たちが,在家の維摩居士により空の立場から痛烈な批判を浴びるという内容である。また大乗経典にはしばしば,良い家柄の男女を意味する善男子(クラプトラkulaputra)・善女人(クラドゥヒトリkuladuhitṛ)の語がみられ,これら種々の在家者が大乗仏教の主たる担い手であったことが推察される。…

※「維摩居士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

維摩居士の関連キーワード阿含経小乗仏教大乗玄論大乗仏教維摩経空門極果十二門論小乗経説経

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

維摩居士の関連情報