コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綱厳 こうごん

1件 の用語解説(綱厳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

綱厳 こうごん

1334-1419 南北朝-室町時代の僧。
建武(けんむ)元年2月7日生まれ。存覚(ぞんかく)の7男。東大寺,京都青蓮(しょうれん)院でまなぶ。観応(かんのう)2=正平(しょうへい)6年(1351)近江(おうみ)(滋賀県)の真宗木辺派(きべは)錦織(きんしょく)寺5世となる。「錦織寺宗門血脈譜」をあらわし,同寺の法系を整備した。法印,権大僧都(ごんのだいそうず)。応永26年3月2日死去。86歳。京都出身。字(あざな)は慈観。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の綱厳の言及

【存覚上人一期記】より

…現在伝わるものは,大永年間(1521‐28)に本願寺8代法主蓮如の孫顕誓が抄録したものの写本。顕誓の奥書によると72歳までの記事は存覚の口述をその子綱厳が筆記したもの,その後の記事は綱厳が書き加えたものであり,原本は享禄年間(1528‐32)に焼失した。鎌倉末・南北朝期の真宗教団の実態を探るうえでの重要史料。…

※「綱厳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

綱厳の関連キーワードウェンツェル建武ヨハネス大仏高直長崎高貞建武林城ツォンカパフス戦争ロストック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone