コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綺麗さっぱり キレイサッパリ

デジタル大辞泉の解説

きれい‐さっぱり【×綺麗さっぱり】

[形動][文][ナリ]非常にすっきりとしたさま。
「相談ずくで―に別れたにしたところで」〈虚子・杏の落ちる音〉
[副](スル)
すっきりとして、あとに何も残らないさま。「綺麗さっぱり(と)忘れる」
清潔で汚れていないさま。また、清潔で心地よいさま。「綺麗さっぱり(と)洗い上げる」「シャワーを浴びて綺麗さっぱり(と)する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きれいさっぱり【綺麗さっぱり】

( 副 ) スル
〔「きれい」を強調した語〕
清潔で汚れていないさま。 「 -(と)洗い上げる」
残りがなく、すっきりしているさま。 「 -たいらげる」
心残りがなく、いさぎよいさま。 「進学は-(と)あきらめた」
( 形動 )
に同じ。 「火事で丸焼けになり、今は-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

綺麗さっぱりの関連キーワードシャワー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android