綾川(読み)あやがわ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

綾川(宮崎県)
あやがわ

宮崎県中部、大淀川(おおよどがわ)の支流。綾北川と綾南川に分かれ、国富町森永付近で合流して本庄川(ほんじょうがわ)となり、宮崎市西部で大淀川に合流する。流路はそれぞれ59キロメートル、47キロメートル。熊本県境に近い小林(こばやし)市須木(すき)地区に源を発し、九州山地に深い横谷を形成して南東流する。峡谷と多雨地帯のため、水力発電の適地になっている。大規模なものでは綾北、綾南ダムと2発電所があり、出力は合計5.3万キロワット。県営綾川総合開発事業として建設され、洪水調節や、宮崎平野周辺部に広がる洪積台地の畑地灌漑(かんがい)用水としても利用されている。[横山淳一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

綾川の関連情報