綾川(町)(読み)あやがわ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

綾川(町)
あやがわ

香川県中部、綾歌(あやうた)郡にある町。2006年(平成18)、綾歌郡綾上町(あやかみちょう)、綾南町(りょうなんちょう)が合併して成立。町域南部には讃岐(さぬき)山脈の北麓にあたる山地が、北部には丘陵地が広がる。そのほぼ中央を町名の由来となった綾川が流れる。綾南地区を高松琴平(ことひら)電気鉄道琴平線、国道32号が横断し、国道377号が綾上地区に通じる。基幹産業の農業は、米・麦作のほか施設園芸や果樹・野菜栽培、さらにブタ、ニワトリ、肉用牛の飼養も加えた複合経営に移行。特産品は富有柿ほかの柿、イチゴなど。近年は高松市のベッドタウン化も進んでいる。讃岐国司であった菅原道真(すがわらのみちざね)を祀る滝宮(たきのみや)天満宮、およびかつて天王社と称した滝宮神社の社前で踊られる「滝宮の念仏踊」は国指定重要無形民俗文化財。旱魃の折には雨乞い祈願に踊られることもある。綾川の上流域は、柏原(かしはら)渓谷、高鉢(たかはち)山などの景勝地に恵まれる。綾南地区が讃岐うどん発祥地との説もあり、道の駅「滝宮」にある綾川町うどん会館ではレストランのほか、手打ちうどん教室も開かれている。面積109.75平方キロメートル、人口2万3610(2015)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

綾川(町)の関連情報