コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

綿貫哲雄 わたぬきてつお

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

綿貫哲雄
わたぬきてつお

[生]1885.8.3.
[没]1972.11.20. 東京
社会学者。 1914年東京帝国大学卒業後,東京高等師範学校教授,東京文理科大学教授,文部省官学官を兼ね,36年東京帝国大学教授。晩年は中央大学教授。専門は社会意識論で,心理学的社会学の W.G.サムナー,C.H.クーリー,É.デュルケムの影響を受けた。特に明治維新前後の勤王の志士らの実証研究などで知られる。主著『社会心理学』 (1928) ,『社会意識』 (28) ,『社会過程』 (32) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

綿貫哲雄の関連キーワード小山隆

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android