コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急経済安定化法 きんきゅうけいざいあんていかほう

百科事典マイペディアの解説

緊急経済安定化法【きんきゅうけいざいあんていかほう】

2008年10月金融危機に対処するために制定された米国の法律。最大700億ドルの公的資金を銀行など金融機関の不良債権買い取りに投入することを中心に,省エネ商品への税制優遇措置などを定めた。法案がブッシュ政権(当時)批判とそれまで巨額の利益を上げてきた投資銀行・証券会社経営陣への議員たちの反感によって,下院でいったん否決されたため,ニューヨーク証券取引所のダウ平均株価は史上最大の下げ幅を記録するなど,世界の株式市場の暴落をもたらした。修正をへてようやく成立した。
→関連項目世界金融危機リーマンショック

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

緊急経済安定化法の関連キーワードリーマン

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android