コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急経済安定化法 きんきゅうけいざいあんていかほう

1件 の用語解説(緊急経済安定化法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

緊急経済安定化法【きんきゅうけいざいあんていかほう】

2008年10月金融危機に対処するために制定された米国の法律。最大700億ドルの公的資金を銀行など金融機関不良債権買い取りに投入することを中心に,省エネ商品への税制優遇措置などを定めた。
→関連項目世界金融危機リーマンショック

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

緊急経済安定化法の関連キーワード完全装備政策金融MMIFF危機対応融資金融危機出口政策非伝統的安全保障世界金融危機と英国ライフスキル量的緩和第2弾(QE2=Quantitative Easing 2)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone