総人口(読み)そうじんこう

知恵蔵の解説

1920年に行われた第1回国勢調査によれば日本の総人口は約5596万人、2005年の国勢調査では約1億2777万人であり、85年間で約2.3倍となった。また、1995年から2005年までの年平均増加率は0.17%で、70年代初頭の1.53%と比べると、人口増加鈍化が顕著である。07年に国連人口部が発表した推計データによれば、07年の日本の人口密度は1平方キロメートル当たり339人で、世界一のマカオ(1万8505人)、第2位のホンコン(6557人)ほど高くないが、オランダ(395人)などに続いて世界的にも高密度社会である。国連人口部の06年人口推計では、07年で日本の総人口は世界第10位であるが、50年には16位まで下降することが示されている。こうした変化は、日本の国際的な立場にも長期的に影響を与えそうである。

(小川直宏 日本大学教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総人口の関連情報