コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総人口 そうじんこう

1件 の用語解説(総人口の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

総人口

1920年に行われた第1回国勢調査によれば日本の総人口は約5596万人、2005年の国勢調査では約1億2777万人であり、85年間で約2.3倍となった。また、1995年から2005年までの年平均増加率は0.17%で、70年代初頭の1.53%と比べると、人口増加の鈍化が顕著である。07年に国連人口部が発表した推計データによれば、07年の日本の人口密度は1平方キロメートル当たり339人で、世界一マカオ(1万8505人)、第2位のホンコン(6557人)ほど高くないが、オランダ(395人)などに続いて世界的にも高密度社会である。国連人口部の06年人口推計では、07年で日本の総人口は世界第10位であるが、50年には16位まで下降することが示されている。こうした変化は、日本の国際的な立場にも長期的に影響を与えそうである。

(小川直宏 日本大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総人口の関連キーワード国勢調査人口密度人口減少元年統計調査センサス・データ林業就業者人口集中地区(DID)DID旧市区町村5増5減横山雅男

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総人口の関連情報