総書記(読み)そうしょき(英語表記)General Secretary

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「総書記」の解説

総書記
そうしょき
General Secretary

中国共産党の最高指導名。 1982年に開かれた 12全大会で 鄧小平体制が一応確立したが,そこでは毛沢東,華国峰といった個人への権力集中の弊害をもたらしてきた党主席制を廃止して総書記制が採用され,鄧小平の後継者とみられた胡耀邦がその職に就いた。 87年の一月政変で胡耀邦が辞任し,総書記代行に就任した趙紫陽は,同年の 13期1中全会で正式に総書記に昇格した。その趙紫陽も 89年の天安門事件で失脚し,江沢民が新たに総書記のに就いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android