コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総熱量保存の法則 ソウネツリョウホゾンノホウソク

3件 の用語解説(総熱量保存の法則の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうねつりょうほぞん‐の‐ほうそく〔ソウネツリヤウホゾン‐ハフソク〕【総熱量保存の法則】

ヘスの法則

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

総熱量保存の法則【law of conservation of heat】

総熱量一定の法則」のページをご覧ください。

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総熱量保存の法則
そうねつりょうほぞんのほうそく
law of constant heat summation

ヘスの法則ともいう。定圧あるいは定容で,ある化学変化行われるとき,その熱変化の総量は,反応が一段階で行われるか数段階を経て行われるかには関係なく,いずれも同一であるという法則。すなわち化学反応の際の反応熱は初めの反応物質と終りの生成物質が決れば,反応の経路いかんにかかわらず常に一定である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の総熱量保存の法則の言及

【ヘスの法則】より

反応熱の大きさは,その反応の初めの状態と終りの状態が定まれば,途中の道筋のいかんによらない,という熱化学上の重要な法則。エネルギーが保存されることを主張する熱力学第1法則が確立する以前の1840年に,スイスのヘスGermain Henri Hessによって,実験的に見いだされたもので,〈総熱量保存の法則〉とも呼ばれる。この法則により,熱量変化を含めた熱化学方程式の加算,減算が可能になり,直接測定の困難な反応熱を別の反応熱データを用いて算出することができる。…

※「総熱量保存の法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

総熱量保存の法則の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)日本年号一覧総合年表(北・東・東南アジア)姓名/日本のおもな姓氏季語総合年表(アメリカ)名数小辞典日本(にほん)西・南アジア史(年表)日本神話の神々

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone