コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰結 キケツ

デジタル大辞泉の解説

き‐けつ【帰結】

[名](スル)
最終的にある結論・結果に落ち着くこと。また、その結論・結果。「議論百出したが、結局同じところに帰結した」
consequence》哲学で、ある事柄を原因または理由として、そこから結果として出てくる事態。また、仮定もしくは前提から推論によって導き出される結論。⇔理由

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きけつ【帰結】

( 名 ) スル
最後にたどりつくこと、またその結論や結果。 「当然の結論に-する」
〘哲・論〙 〔consequence〕 原因となる事態から結果として生起する何らかの事態。また、論理的関係において前提から導き出される結論。 ↔ 理由

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

帰結の関連キーワードパートナーリレーションシップマネジメント合理的期待形成仮説G. カロジェロアポステリオリじゃによってブルムハルトゼノンの逆説イヨネスコ鈴村興太郎依存関係ローティエダクトパース妥当性決定論条件法因果性それで此処に弁証法

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帰結の関連情報