コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑のマスタープラン みどりのマスタープラン

1件 の用語解説(緑のマスタープランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑のマスタープラン
みどりのマスタープラン

都道府県知事が策定する都市緑化事業の長期計画。乱開発による都市の美観破壊の防止と環境保全を目的としている。計画には,その都市で確保する緑地面積やその配置,またそれらの計画を実現するための具体的な諸施策が盛込まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の緑のマスタープランの言及

【公園】より

… しかし,都市周辺の緑地の減少は著しく,こうした公園整備計画だけでは都市の自然環境の確保はおぼつかない。このため都市計画中央審議会(建設大臣の諮問機関)は76年に〈緑のマスタープラン〉についての答申を行った。また94年には都市緑地保全法の改正にともない,緑の基本計画を市町村ごとに策定することになった。…

※「緑のマスタープラン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

緑のマスタープランの関連キーワード職務執行命令副知事都道府県労働委員会都道府県公安委員会都道府県条例都道府県知事都道府県道食肉検査員都道府県知事免許認定漁協

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone