コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

編集著作権 ヘンシュウチョサクケン

デジタル大辞泉の解説

へんしゅう‐ちょさくけん〔ヘンシフ‐〕【編集著作権】

複数の著作物の選択または配列によって創作性をもつ編集物を編集した者に認められる著作権。効力は全体についてだけ存在し、編集物の部分を構成する個々の著作物の著作権には及ばない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんしゅうちょさくけん【編集著作権】

いくつもの著作物の選択・配列によって創作性を有する編集物を編集した者に、認められる著作権。ただし、要素となった個々の著作物の著作権はもとの著作者に属する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

編集著作権の関連キーワード著作者

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android