コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁高 フチダカ

デジタル大辞泉の解説

ふち‐だか【縁高】

《「縁高折敷(おしき)」の略》縁を高く作った折敷。角形の盆で、菓子などを盛る。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふちだか【縁高】

折敷おしきの一種。菓子などを盛る、5センチメートルほどの縁をつけた方形・円形の盆。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

縁高の関連キーワードメキャベツ松花堂弁当菓子器島原城松花堂方形一種円形密庵

縁高の関連情報