コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織本花嬌 おりもと かきょう

1件 の用語解説(織本花嬌の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

織本花嬌 おりもと-かきょう

?-1810 江戸時代後期の俳人。
上総(かずさ)(千葉県)周淮郡富津(ふっつ)村の名主織本嘉右衛門(号は砂明)の妻。夫らとともに大島蓼太(りょうた),小林一茶(いっさ)らと交際した。没後「花嬌遺稿」があまれた。文化7年4月3日死去。名は園。別号に対潮庵。紀行集に「すみれの袖」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の織本花嬌の言及

【上総国】より

…東条一堂(長生郡),海保漁村(山武郡)等すぐれた儒者も出ている。俳人白井鳥酔(長生郡),女流俳人織本花嬌(富津市)が出ているが,花嬌はしばしば一茶を自宅に迎えて交遊している。国際的な話題として,1609年(慶長14)前フィリピン総督ドン・ロドリゴ・デ・ビベーロの乗船が夷隅郡沖で座礁して救出されたが,その上陸地御宿町岩和田に記念碑がある。…

※「織本花嬌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

織本花嬌の関連キーワード夜来石出烏旭逸山空二壺半双竹大練舎長隠(1)豊浦半輪不染

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone