繰上当選(読み)くりあげとうせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

繰上当選
くりあげとうせん

繰上補充ともいう。公職選挙当選人欠員が生じた一定の場合に,あらためて選挙しないで,「直ちに選挙会を開き,法定得票数の規定による得票者で当選人とならなかった」次点候補者を当選人に繰上げて,定員を補充する方法 (公職選挙法 97,97の2,112) 。国会議員,地方公共団体の議員,首長の選挙の場合などに適用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くりあげ‐とうせん ‥タウセン【繰上当選】

〘名〙 選挙後、当選者が死亡または失格して、定員に欠員が生じた場合、改めて選挙を行なうことをしないで、次点者を繰り上げて当選者とすること。繰上げ補充。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android