コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置(き)床 オキドコ

デジタル大辞泉の解説

おき‐どこ【置(き)床】

床の間の床板のように作った台で、移動できるもの。狭い部屋などで、床の間代わりに使う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

置(き)床の関連キーワード茶道/茶事用語木曽漆器組織培養発芽試験

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android