コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美徳のよろめき ビトクノヨロメキ

デジタル大辞泉の解説

びとくのよろめき【美徳のよろめき】

三島由紀夫の小説。人妻が夫以外の男と関係をもち、それを断ち切るまでを描いた作品。「よろめき」は流行語ともなった。昭和32年(1957)発表。同年、中平康監督、新藤兼人脚色により映画化。出演、月丘夢路三国連太郎、葉山良二ほか。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone