美福門院加賀(読み)びふくもんいんの かが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

美福門院加賀 びふくもんいんの-かが

?-1193 平安後期-鎌倉時代,藤原定家の母。
若狭守藤原親忠の娘。美福門院につかえる。藤原為経と結婚し隆信を生む。為経の出家後,藤原俊成と再婚し成家,定家を生んだ。「新古今和歌集」「新勅撰和歌集」に1首ずつおさめられている。建久4年2月13日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android