コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美福門院加賀 びふくもんいんの かが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

美福門院加賀 びふくもんいんの-かが

?-1193 平安後期-鎌倉時代,藤原定家の母。
若狭守藤原親忠の娘。美福門院につかえる。藤原為経と結婚し隆信を生む。為経の出家後,藤原俊成と再婚し成家,定家を生んだ。「新古今和歌集」「新勅撰和歌集」に1首ずつおさめられている。建久4年2月13日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

美福門院加賀の関連キーワード藤原定家(ふじわらのていか)建春門院中納言日記建春門院中納言藤原俊成女藤原隆信藤原成家鎌倉時代藤原定家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android