コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美装 ビソウ

デジタル大辞泉の解説

び‐そう〔‐サウ〕【美装】

[名](スル)
美しくよそおうこと。美しいよそおい。
「生活の―という事に傾いていた」〈有島或る女
上等な美しい表装にすること。「美装本」
「殊更に―して、一番真中に飾られてあったので」〈漱石

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びそう【美装】

美しく装うこと。また、その装い。盛装。 「 -をこらす」 「漸く調整され始めた経済状態の下で、生活の-といふ事に傾いてゐた/或る女 武郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

美装の関連キーワードセルジオ マルティネスコスモ建物管理長谷川 巳之吉八木 祐四郎東京美装興業八木祐四郎ブリキ印刷日本ビソースペース防火塗料元禄模様湊祐介盛装稚児

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美装の関連情報