群馬パース大学(読み)ぐんまパースだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

群馬パース大学
ぐんまパースだいがく

私立大学。 1998年開学の群馬パース学園看護短期大学 (2002年群馬パース学園短期大学に改称) が前身。 2005年4年制の医療系単科大学に移行し開学,保健科学部を置いた。入学定員は 120人 (2005) 。本部所在地は群馬県高山村。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぐんま‐パースだいがく【群馬パース大学】

群馬県高崎市にある私立大学。平成17年(2005)に開設された、保健科学部の単科大学。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android