群馬交響楽団

デジタル大辞泉プラスの解説

群馬交響楽団

日本のオーケストラ略称群響」。1945年に設立された高崎市民オーケストラを前身とする。1946年に群馬フィルハーモニックオーケストラに改称され、1963年より現名称になった。主な指揮者は山本直忠、遠山信二、高関健など。群馬県高崎市、群馬音楽センター拠点とする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

群馬交響楽団の関連情報