コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽ノ浦[町] はのうら

2件 の用語解説(羽ノ浦[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

羽ノ浦[町]【はのうら】

徳島県東部,那賀郡の旧町。那賀川の北岸,小松島市と阿南市の間に位置し,土佐街道に沿う主集落に牟岐(むぎ)線が通じる。古くから商業の町として発達。南部の古庄は木材の集散と木工業が盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はのうら【羽ノ浦[町]】

徳島県東部,那賀郡の町。人口1万1780(1995)。那賀川下流北岸にあり,北は小松島市,南は阿南市に接する。市街地東方の宮倉は古代の屯倉(みやけ)に由来し,《日本書紀》に〈阿波国春日部屯倉〉の名が見える。近くに寺田山古墳や横穴式石室をもつ観音山古墳をはじめ古墳が分布する。町を縦断する土佐街道に沿って古くから商店街が形成され,地方商業の中心地として繁栄した。地味肥沃な穀倉地帯として知られるが,近年イチゴキュウリなどのハウス栽培が盛んとなり,都市近郊型農業に転換している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

羽ノ浦[町]の関連キーワード木頭那賀川阿南小松島徳島三沢鷲の里わじき旭若松

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone