コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翁巻 おうかんWeng Juan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

翁巻
おうかん
Weng Juan

[生]淳煕10(1183)以前
[没]嘉定4(1211)以後
中国,南宋の詩人。永嘉 (浙江省) の人。字,続古,霊舒。生涯野にあり,晩年は故郷に住んだ。同郷の葉適 (しょうてき) に学び,中晩唐の枯淡な詩を範として,小さな自然をうたった作が多い。「永嘉四霊」の一人。詩集『葦碧軒 (いへきけん) 集』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の翁巻の言及

【永嘉四霊】より

…4人とも永嘉(浙江省永嘉県)の人であり,字号に霊の字を含むから永嘉四霊と称された。すなわち,徐照(?‐1211,字は霊暉),徐璣(1162‐1214,号は霊淵),翁巻(生没年不明,字は霊舒),趙師秀(?‐1219?,号は霊秀)の4人である。徐璣と趙師秀は仕官の経験をもつが,微官であり,徐照と翁巻は終生野に在った。…

※「翁巻」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

翁巻の関連キーワード鎌倉幕府後鳥羽天皇上総広常斎藤実盛平知度藤原景高藤原光能俣野景久後鳥羽天皇斎藤実盛