永嘉四霊(読み)えいかしれい(英語表記)Yong-jia si-ling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永嘉四霊
えいかしれい
Yong-jia si-ling

中国,南宋趙師秀翁巻徐照徐きの総称。ともに永嘉 (浙江省) 出身の詩人で,別名に霊の字を含むところからこう呼ばれる。共通して無官もしくは小官の身であり,唐詩を宗として,その日常生活を淡泊に詠じた。南宋期に入って民間詩人が増大するさきがけとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えいかしれい【永嘉四霊 Yŏng jiā sì líng】

中国,南宋時代,13世紀の初頭に活躍した4人の詩人をいう。4人とも永嘉(浙江省永嘉県)の人であり,字号に霊の字を含むから永嘉四霊と称された。すなわち,徐照(?‐1211,字は霊暉),徐璣(1162‐1214,号は霊淵),翁巻(生没年不明,字は霊舒),趙師秀(?‐1219?,号は霊秀)の4人である。徐璣と趙師秀は仕官の経験をもつが,微官であり,徐照と翁巻は終生野に在った。民間詩人の最初に位置しており,いわゆる〈江湖派〉の先駆となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肺ペスト

ネズミなどのげっ歯類他が媒介するペスト菌が、肺に感染して起こる疾病。ペスト患者のうち「腺ペスト」が80~90%、「敗血症型ペスト」が約10%を占め、肺ペストは非常に稀にしか起こらない。ペスト患者の体内...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android