聖アンナと聖母子

デジタル大辞泉プラスの解説

聖アンナと聖母子

イタリア、ルネサンスの芸術家・科学者レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画(1508-10)。原題《Sant'Anna, la Madonna e il Bambino con l'agnello》。聖アンナと聖マリアが子羊と遊ぶ幼子イエスにやさしい眼差しを向けている場面を描いた作品。未完。パリ、ルーヴル美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

せいアンナとせいぼし【聖アンナと聖母子】

《原題、〈イタリア〉Sant'Anna, la Madonna e il Bambino con l'agnelloレオナルド=ダ=ビンチの絵画。板に油彩。縦169センチ、横130センチ。聖アンナと聖マリア、および受難の象徴である子羊とたわむれる幼児キリストを三角形の構図で描く。未完。パリ、ルーブル美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android