コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ヤーニャ教会 セイヤーニャキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

せいヤーニャ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【聖ヤーニャ教会】

Svētā Jāņa baznīca
ラトビアの首都リガの旧市街にある教会。13世紀にドミニコ会修道院として創設され、16世紀に再建されてゴシック様式のルーテル派教会になった。教会を災いから守るため、二人の修道僧が自ら教会の壁の中に幽閉されたという逸話があり、19世紀半ばに遺体が発見された。現在、その場所の外壁には十字型の穴が開けられている。聖ヨハネ教会
ラトビアの、ビゼメ地方の町ツェーシスにある教会。13世紀にゴシック様式で建造。リボニア騎士団長プレッテンベルクをはじめ、騎士団の要人の多くが埋葬されている。聖ヨハネ教会。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例