コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ロブロ大聖堂 セイロブロダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

せいロブロ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【聖ロブロ大聖堂】

Katedrala sv. Lovre》クロアチア南部、アドリア海に面する港町トロギールにある大聖堂。主要な部分は13世紀半ばに完成したが、以降、17世紀まで建設が続けられたため、ロマネスクゴシックなどさまざまな建築様式が混在する。クロアチアの彫刻家ラドバンによる西門部分の彫刻は、同国における中世美術の傑作とされる。1997年、大聖堂がある旧市街は「古都トロギール」として世界遺産(文化遺産)に登録された。トロギール大聖堂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

聖ロブロ大聖堂の関連キーワードアドリア海

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android