コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖武記 せいぶきSheng-wu-ji; Shêng-wu-chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖武記
せいぶき
Sheng-wu-ji; Shêng-wu-chi

中国,清朝の用兵の始末を記した書物。魏源著。 14巻。道光 22 (1842) 年に成り,同 24,26年に改訂増補。アヘン戦争の敗北に啓発され,愛国の情にかられて著わした。1~10巻には,清の興起からアヘン戦争まで,国内の諸反乱や周辺民族の平定などについて分類叙述し,11巻以後に軍事,財政の再建策などについて説いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

聖武記の関連キーワード鷲津毅堂

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android