愛国(読み)あいこく

精選版 日本国語大辞典の解説

あい‐こく【愛国】

〘名〙
① 自分の国を大切に思うこと。
※百学連環(1870‐71頃)〈西周〉二「又人には〈略〉 patriotism (愛国の誠)といふあり。〈略〉、唯だ自然に己れが生国を恋ひ思ふが如きこれを愛国の誠といふ」 〔荀悦漢紀‐恵帝紀〕
② 稲の品種の名。収量は多いが品質は劣る。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android