コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖職者留保地 せいしょくしゃりゅうほち Clergy Reserves

1件 の用語解説(聖職者留保地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖職者留保地
せいしょくしゃりゅうほち
Clergy Reserves

19世紀のカナダにおいて,イギリス国教会のために留保された土地。その存在はカナダ政界の論議の的であった。発端は 1791年のカナダ法が,土地付与の場合,その7分の1をイギリス国教会の維持のため聖職者留保地とすると定めたところにあり,早くも 1810年代から他の宗派が同様の処置を求め,次いでその廃止が叫ばれるにいたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖職者留保地の関連キーワードイギリス革命首長令聖公会イギリス国教会大主教アッパーカナダビレッジイギリス巻主教座ヨークミンスターグレアムズタウン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone