コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肺外科 はいげか

百科事典マイペディアの解説

肺外科【はいげか】

肺を対象とする外科。20世紀になり人工呼吸気管内挿管による麻酔法が発達し,さらに抗生物質の出現で感染症発症の防止が可能となって,開胸手術が安全になり,急速な発達をみた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

肺外科の関連キーワードザウエルブルッフ気管支拡張症肺切除術肺結核肺癌

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android